ここはイラストレーター槻城ゆう子のブログです。
お仕事情報や日々思うことを、気まぐれに書いていきたいと思います。+++2007.1.1 start+++
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
奈良一人旅

御本殿の式年造替が完了してもうすぐ一年になろうというのに参詣出来ていない…!

春日大社に参拝に行かねば!

 

今やすっかりお気に入り、崇敬者と言っても過言ではない槻城一押しの春日大社さん。

迎えてくれる手水舎も参道も杜も、目にした途端にホッとする不思議。魅了された社の優美さに見惚れつつ御本殿に参拝。式年造替で御祭神が仮御殿に移られていた時にはなかった、御簾などのフル装備の設えが厳かで美しいこと。神様が御本殿にお戻りになる遷座祭前のお砂持ち神事で、神域に立ち入って本殿周辺に砂を撒いたことを思い出します…主に天児屋根様の前に…二回(笑)本殿の斎庭は20年後の、次の造替までは神職さんしか立ち入れないので、貴重な体験として思い出されます。

 

この日伺った時は、摂社の一言主神社と船戸神社と總宮神社の造替中ということで、御祭神が夫婦大國社の仮御殿にお移りになられておりました。

  

到着日は社務所にご挨拶して、神職さんに槻城の愚にもつかない質問や神社の有り様などのお話を頂いたりしたのですが、今回なんと出来たての唐菓子”餢飳(ブト)”をお分かちくださいました…!春日大社の”餢飳”!紛れもなく神饌のおすそ分け!ん?というか献饌前なので…厳密には撤下ではない?…あれ?

”餢飳”は、奈良時代に中国からもたらされ現在に至るまで、技術を持つ数少ない神職さんがお作りになり、神前に献饌されている菓子のひとつ。米粉で特殊な形に形成しゴマ油で揚げた物。(東京に帰宅後、神職さんに教えてもらった調理法を参考に有難く頂戴致しました。きめ細やかでとても舌触りの良いお餅でした。)

  

明けて、奈良旅恒例の春日大社直会殿での朝拝へ。

早朝の春日大社は、森のしっとりとした色彩が濃く、どこも絵のようで美しいです。

朝拝は神職さんたちの大祓祝詞奏上。古語の流れるような音に毎回うっとり致します。

その後、境内の摂社を神職さんたちと順拝。南門の所で参列者が頂けるお神酒をお受けした後、国宝館のカフェ鹿音で簡単な朝食をすませ、今回のもう一つの目的、風神様に逢いに行く!

今回は一人旅ということも有って、一度やってみたかった春日大社さんから法隆寺行きのバスに乗っての小旅行といった塩梅。斑鳩から先は電車を乗り継ぎましたが、途中の見慣れない奈良の景観もとても楽しかったです。

  

千早振る 神代もきかす 龍田川 からくれないに 水くくるとは(在原業平朝臣)

 

紅葉の季節であれば見事な赤に迎えられたことでしょう…。

龍田大社さんは、延喜式にも登場する由緒正しき古社の風格、それでいて素朴さも有って渋いカッコよさ。

奏上してくださった祝詞は風の神様らしい勢いを感じる太鼓付。壁のない拝殿で自然の風を感じつつ呼応する音…カッコいい。

拝殿の柱に巻かれた注連縄は、神主さんによると昨年中本殿につけられていたもので、本殿の注連縄を新調した際に取り外したものを、参拝者がご神威を身近に感じられるように飾るようになったとのこと。瑞垣で囲まれた本殿の有る内陣には、なかなか立ち入る機会がないのでありがたさを感じます。

 

風の神に参拝したら、次は水の神です。

日本書紀に、龍田大社と一対として創建されたと書かれている廣瀬大社さん。

大和川の合流地付近にあり清らかなイメージ。木々がトンネルになっている長い参道も素敵でした。砂を水に見立てた砂かけ神事が有名。

ただ、思いがけず龍田大社さんで時間を使ってしまったので、慌ただしい参拝になってしまい日暮れと共に再訪を胸に誓い退去。奈良は本当に古くて素敵な神社さんが多くて楽しいです。

  

最終日、龍田大社の神風に当たり過ぎたのか若干風邪気味の朝…。

春日大社の朝拝で、神職さんのお話中に咳き込み退席という失態…!申し訳ありません、風邪の初期は喉が直撃されるのです;

旅先で無理はできない…というわけで、予定を変えてノンビリ広大な春日大社さんの境内などを散策して帰路についたのでした。

 

それにしても、勝手に反りが合うと感じている春日大社さん。

これまで有名神社さん含め色々な所で参拝してますが、不思議なくらい春日大社さんの雰囲気が好きで、何時間でも社や森を眺めてぼんやり過ごすことが出来る気がします。初参詣は担当さんのご紹介で取材兼ねて訪れた次第。人に案内されて訪れた神社さんは呼ばれている、なんてことも言われます。これもご縁でございましょうか、だったらとても嬉しいです。

| 15:43 | | - | - |