ここはイラストレーター槻城ゆう子のブログです。
お仕事情報や日々思うことを、気まぐれに書いていきたいと思います。+++2007.1.1 start+++
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
キルデスビジネス

イエーイ、レディスアンドジェントルマン!

今宵チャレンジするのは、こちらの麗しき女性。

彼女の運命はいかに!?

齋藤高吉先生/冒険企画局さんの、リアリティショーRPG「キルデスビジネス 基本ルールブック」のカバーを担当致しました。実は槻城、TRPGのカバーは初めて描きました、凄く嬉しい。

 

齋藤先生によると、地獄のTV局の人気番組「ヘルTV」でヘルPに翻弄される死者たち…救いは有るのか無いのか、と、なかなかにシビアな感じ。テレビなので虚飾や脚色あり、ぱぁっと華やかそうな見た目の裏に腐臭がするようなイメージで。楽しく描こうとすればするほど、表紙の女性の表情が嫌なものを見るような感じになって、それがまた楽しいという…ヘルPの気分(笑)

 

どんなことも「ヘル」をつけるとOKな世界とのことで、ポップでもあり陰鬱な雰囲気もありの楽しい世界のようです。これまでに遊んだことのないタイプのゲームなので、いつか遊んでみたいです。

 

これまで発刊されていた6冊のルールやデータをひとつにまとめた、とてもお得な内容とのことです。

| 22:19 | お仕事情報 | - | - |
幻獣神話展

夏の恒例になりつつある大規模展示会に参加、今年で四回目です。

8月10日〜19日東京交通会館 地下1F、ゴールドサロンから溢れる点数の作品群をぜひお楽しみくださいませ。

 

たまにはドラゴンもいいかも?とは思ったのですが、ちょうど調べものをしていた”亀蛇”が頭に浮かんでしまったのでモチーフにしました。

”亀蛇”は、熊本県八代市にある八代神社(妙見宮)の守り神と言われ、文字通り”亀”と”蛇”が合体した玄武と同質と言われる存在です。せっかくなので妙見様(天御中主神)に騎乗して頂きました。

作成は2点、展示した絵はなんとなく黒い方でした。

 

 

| 15:40 | お仕事情報 | - | - |
「澁澤龍彦オマージュ」展

本好きならば、気がつけば手に取っている作家の一人が澁澤龍彦だと思う。

文化に潜むあやかしの者共を知らしめてくれた著書の数々は、そのほの暗さに反して、夢や希望があったと個人的には思っています。

 

ご縁あって、美徳と背徳に満ちた展覧会へ参加致します。

お近くにおいでの際は、気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

「オマージュ澁澤龍彦-悪徳の栄え-」
そのエロチィシズムと背徳の美学 展

2017年 7月29日(土)〜8月8日(火)
場所:銀座スパンアートギャラリー

| 15:37 | お仕事情報 | - | - |
熊本復興コンベンション(復興コン)

29日と30日。くまもと県民交流館パレアにて開催…鶴屋さんが増えてる。

槻城も熊本出身なので、本来おもてなし側ではありますが「清正公鯰鎮之図」を復興応援で提供したご縁で、ゲスト末席にて参加させて頂きました。なにより熊本に帰省中に、お世話になっている先生方がいらっしゃると聞いてご挨拶しない不義理はちょっと…(ただ遊びたいのでは?というツッコミは置いといて。

 

この日の熊本城。

震災前までかなりの復元作業が進められていいただけに痛々しい。早く直りますように。

こちらはイベントの戴き物。鯰絵が槻城です。

さて、遊んだのは藤澤さなえ先生の「ソード・ワールド2.0」と丹沢悠一氏による「ヴァンパイアマスカレード」。藤沢先生は「R&R」のイラストレーターセッション以来ですね、今回も初心者多い中、可愛らしくドキドキさせつつ面白く、でございました。丹沢さんは初めて御一緒させていただきましたが、先が読めないシナリオになって、一か八かのハラハラ感に耽美的でカッコよく、更にはプレイヤーひとりひとりに映画のラストシーンのようなエンディングを演出下さいました。卓にはTRPG初参加の方が殆どでしたし、この自分だけのエンディングは嬉しかったのでは。

ゲームイベントへの参加は殆したことがなかったので、合間合間の交流会や打ち上げなど、ましてや熊本でゲームをする機会に恵まれるとは思ってもいなかったのでとても新鮮でした。僭越ながらスタッフの皆様、ゲストの皆様、全国から参加くださったゲームファンの皆様、お疲れ様でした。そして有難うございました。

| 22:32 | お仕事情報 | - | - |