ここはイラストレーター槻城ゆう子のブログです。
お仕事情報や日々思うことを、気まぐれに書いていきたいと思います。+++2007.1.1 start+++
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
謹賀新年

イノシシと言えば記紀にあるヤマトタケルと対決した伊吹山の神。

 

妻ミヤズヒメの元に草薙の剣を置いて伊吹山の神を退治に向かったヤマトタケルが、大きな白いイノシシの姿をした神に出会い神使と勘違いしてあなどり傷を負う。それがもとで…とお正月にふさわしくない終了エピソードです。

 

さて、その神が住まう伊吹山は百人一首にも詠まれています。

平安時代から霊峰だったそうで何かしら特別なものがあったのかも。修験者も訪れ、もぐさの産地でもあったそうなので、花々の咲き乱れた保養地めいた癒やし処であったらよいな…と一気に和みイメージになりました。

 

あらゆるご縁に生かされている実感をもって、ゆるゆると歩んでおりますが作物の神でも有るイノシシにあやかって創作で実りある年にしたく思います。

2019年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

| 06:25 | - | - | - |
リバイバル「ゴティックメード」

大好きな映画ですが、病になって人の多い閉鎖空間へ行くのを控えていたので、ようやく復調したとして数年ぶり。

ちょうど監督の永野護氏とベリン役の川村万梨阿さんが登壇される回のチケットを入手できたので、わっくわくで出掛けました。前にも書いてるし感想は長くなるので省略(笑)お二人のトークはとても楽しく、本編も何度観ても新しく気づくシーンは有るし、あらためて丁寧に作られた作品に感動致しました。特にカイゼリンの起動音は鳥肌が立つかっこよさ…と長くなるってば。

何度もヒロインの誘いを断るイケズ皇子トリハロンにはニヤニヤしちゃいます。また観たい。

| 21:33 | - | - | - |
熊本城

昨年はあちこち旅に出ておりましたが、今年は気がつけば帰省すらしていなかった有様。年の瀬も近い頃、サイバー熊本城を見に帰省致しました。

 

震災後、ようやく入れるようになった場内ですが、崩れた石垣の工事などで天守閣には近づけないため、二の丸公園から回って加藤神社へ。写真は境内から。子供の頃から見ているお城の思いがけない姿は衝撃的です。震災直前に訪れた時には、復元作業もだいぶ進んで櫓や本丸の装飾までされていたのに…思わず涙が。なんにせよ自然によるものなので仕方ありません。

小さくとも出来ることを、と復興城主になりました。

また桜に浮かぶ黒い城が見られることを祈ってる。

| 20:52 | | - | - |
すこしづつ

現在はかなり復調したとは言え、約4年前に思いがけない病で倒れ日常生活にも支障が出る有様で、それまで自然と培ってきた事はもちろん、目に障害が出て絵を描く事もままならなくなったことで憂いた気分になったのは正直なところ。

 

これでも医師曰く最短での回復だそうです。

これ以上の改善はない、というところで憂いていても仕方ないので、体力を戻しつつ今の自分で出来る形を見直しました。ここ暫くの「やるやる」は己を鼓舞するためのものです。有り難いことに創作はもう少しやらせて頂けそうなので、最後のあがきとばかりに出来る限りの努力を致したく思います。

 

ようやく目に見える前向きな活動の手始めとして、当サイトに手を入れるところから…アップロードソフトも新しくしないといけなかったりするので順次進めたいと思います。時間はそれほど長くない。

何卒宜しくお願い致します。

| 12:19 | - | - | - |
原田病経過報告

定期検診。

視力、眼圧、眼底&網膜撮影、OTC(眼底の網膜および視神経の精密な断層画像の撮影)の結果、再発の徴候なし。服用薬の脱症状も特になくなったかな?よくだるくなりがちだったので…。体力は未だ低いので、地道に戻したいと思います。

 

前回の受診から左目に散瞳剤を点眼しなくなって少々不安でしたが問題なくてよかった。気持ち目に感じていた薬焼けみたいな感覚は減ったように思う。

散瞳薬のミドリンPは右目だけ朝夜の二回。

視力は裸眼で両眼とも1.2。

| 23:47 | 原田病 | - | - |
キルデスビジネス

イエーイ、レディスアンドジェントルマン!

今宵チャレンジするのは、こちらの麗しき女性。

彼女の運命はいかに!?

齋藤高吉先生/冒険企画局さんの、リアリティショーRPG「キルデスビジネス 基本ルールブック」のカバーを担当致しました。実は槻城、TRPGのカバーは初めて描きました、凄く嬉しい。

 

齋藤先生によると、地獄のTV局の人気番組「ヘルTV」でヘルPに翻弄される死者たち…救いは有るのか無いのか、と、なかなかにシビアな感じ。テレビなので虚飾や脚色あり、ぱぁっと華やかそうな見た目の裏に腐臭がするようなイメージで。楽しく描こうとすればするほど、表紙の女性の表情が嫌なものを見るような感じになって、それがまた楽しいという…ヘルPの気分(笑)

 

どんなことも「ヘル」をつけるとOKな世界とのことで、ポップでもあり陰鬱な雰囲気もありの楽しい世界のようです。これまでに遊んだことのないタイプのゲームなので、いつか遊んでみたいです。

 

これまで発刊されていた6冊のルールやデータをひとつにまとめた、とてもお得な内容とのことです。

| 22:19 | お仕事情報 | - | - |
新年のご挨拶

戌年ということで子犬と戯れていたら大きな犬らしきものがやってきて驚いたの図。

犬張子も描こうと思ったけど、どうしても犬張子が猫張子に思えてしまって、いつか作中に猫張子を投入しようと…あ、戌年でしたね、ネコ好きなものでつい。

 

気を取り直して。
漫画構想中で掲げっぱなしの「準備中」の看板は、そろそろひっくり返したいと思ってます。作画環境整備と体調をみつつ仕込みはしていて、賀状のイラストはその片鱗。形にしたいお話がいくつもありますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

| 06:27 | - | - | - |